CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
食べる指さし会話帳〈2〉韓国(韓国料理) (ここ以外のどこかへ!)
食べる指さし会話帳〈2〉韓国(韓国料理) (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
浜井 幸子
読み物として使ってます。恥ずかしくて実際には使ってません…
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈5〉韓国 (ここ以外のどこかへ!)
旅の指さし会話帳〈5〉韓国 (ここ以外のどこかへ!) (JUGEMレビュー »)
鈴木 深良
色んな表現の勉強になります。実際には使ってませんけど…
カウンター
ガジェットギャラリー オリジナル・グラフ付き簡単アクセスカウンターガジェットはやっぱりガジェットギャラリー!
ランキング参加中です
ありがたいお言葉
無意味にカウントダウン
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
KOUROW一家、緊急来韓す #4

さて…日曜日が終わり、次の日。
月曜日の朝6:30。

取っていたのが格安航空券なので、帰りは午前中の飛行機のチケット。
市庁から出ているエアポートバスに乗って一時間半+2時間前チェックイン、
二人の子供を連れているための予備の時間などを考えると
どうしても早朝に起きなければなりません。

でも子供達は前日の散策疲れで全く起きず…

寝ているところを無理矢理着替えさせながら、そういえば写真撮ってなかったよねと
泊まっていたゲストハウスのお部屋の写真を撮ってみる。



荒れててすみませんw

窓側の壁みっちりにベッドが4つ詰めこまれたお部屋。
このほかの装備品は傾いたクローゼットとちいさな冷蔵庫、
やたら熱いドライヤーとテレビ、そして、
なぜか中に使用済みらしい綿棒の一本入っていたタンス

まあ、ホテルライフするわけでもないし、
寝具は清潔だし、タオルはフロントで毎日綺麗なものと交換してもらえるし
全く不自由はありませんでしたがとにかく狭かった

…そのぶんすごく安かったけどw

あと、お風呂が…なんていうか、子供を入れられるスペックじゃなかったけど
どうにか毎晩頑張って入れましたw
ボトルでシャンプー、ボディソープは置いてあったけどリンスがなくてコンビニで調達。

「寝る」ためだけなら、本当十分な宿です。立地もいいし!


前日の深夜に荷物は詰め終わっていたので、とりあえず子供たちを無理矢理着替えさせて
まだフロントが空いてない時間だったけどもう料金は前払いしてあるし勝手にフロントにキーを返して
早朝の韓国の街を、大きな荷物をガラゴロ引きずってバス停まで。

無事にバスに乗りちょっとウトウトしていたら仁川空港に到着してました。



広いところ大好きなシロシロ、完全覚醒していたずらっ子の顔つき。



だめ!とかあぶない!なんて言っても全く聞く耳持ちません。
すごいパワーだし行動力だし足は速いしおまけに小さいからすぐ見えなくなるし。

ひやひやしながらチェックインを済ませる…。

と、ここで実はこの旅行中困ったことがあったのでそれを解決すべく
KOUROWを無理矢理KB(国民銀行)のカウンターに連れていく。

在韓時、KBのオンラインデビットのような機能を使って現金を持ち歩かず
ほぼ全てのお会計をしていた我が家。
そのつもりで今回もカードを出したが、使えないと言われたのである。
口座にお金はまだたっぷりあるはず…おかしい…
でも、到着が土曜日で頼りになるノギノギと一緒の時間は銀行やってないしで
カード問題が後回しになっていたのだ。

チェックインカウンターの近くのKBカウンターには日本語スタッフがおり
難しい話をしないで済んだのだが、詳しい事はこちらではできない。
地下にあるもう一店舗に行って欲しいと言われてしまう。
…まあ、両替専門の場所だったから仕方がない。

KOUROWだけで地下に行ってもらい、ぷにぞうと子供達は
椅子でお菓子を食べながら待つことに。

お菓子を食べていると、近くに韓国人の家族が座る。
そして、おもむろに鞄からビニールを取り出し、そこに入っている
ちょっとそれ大きすぎやしないか??というカットがされたリンゴを
家族で手づかみで食べている
のを目撃。
そうそう、こういう光景よく見たなwなんて感傷に浸っていると

顔色の悪いKOUROWぜぇぜぇしながら戻ってくる。

どうやら地下のKBは日本語対応スタッフがおらず、
相当難しい話を韓国語でする事を強いられたらしいw

ごめんよ…ありがとうw



と、ノギノギに写真送るからはいポーズ!と突然言われて写真を撮られる3人。



生後8カ月から、3歳3カ月までの間を韓国で過ごした
我が家の長女・ハルハル。

おそらく幼すぎて覚えていまい…と思っていたが
びっくりするくらい韓国になじみ、キムチも食べ、メウンタンですら美味しいと飲み
この2泊3日を「えぇ〜!もう帰るの?もっといたい!」と言ってくれた。

今回も韓国の沢山の人に優しくしてもらい、きっと彼女の心に深く、
いい思い出として今回の旅行が刻まれたであろう。



妊娠五カ月までのおマメの期間を韓国で過ごした
我が家の長男・シロシロ。
多分この子の80%以上はオレットゥル(http://kourow.jugem.jp/?eid=269参照)の
ムルネンミョンで出来ているといっても過言ではないKOU家期待の星。
(※つわりがひどくて、甘酸っぱいムルネンミョンしか食べられなかった思い出w)

大人になってもこの旅行を覚えていてくれるだろうか。

いろんな通行人に頭をなでてもらったり、抱っこしてもらったり
ノリャンジンでぷにぞうがメウンタンスープに浸した白いご飯を幸せそうな顔で食べているのを見て
「この食べ物は美味しいに違いない!ぼくにもちょーだいちょーだい」と暴れて泣いて
仕方がないからあんまり汁に浸かってない部分をあげたものの
やはり辛かったらしく号泣が始まり水を飲んでも駄目でどうしようかと困り果てていたら
後ろの席のおばちゃんにチョコレートを貰って九死に一生を得た二歳児。

日本だったら誰も助けてくれないぞ。

韓国の人々の優しさと、心のあたたかさ、そして世界が日本だけではなく
もっと大きく広い事を感じてもらえてたらいいな。




きっと、また。


また来るよ、韓国へ。







瞬く間にセントレア空港へ到着。

あつい!26度ってどういうことですか!


荷物を受け取り、行きと同じくミュースカイで金山へ行って…
マックで一息ついている時、

KOUROW「ところで免税店で買ったお土産、どうしたっけ?」
ぷにぞう「えっKOUさん持ってたんじゃないの?」
KOUROW「えっ」
ぷにぞう「えっ」


空港に忘れてきてしまいましたwwwwwwwwwww
最後の最後まで大馬鹿なぷにぞうですwwwwwwwwwwwww


すぐさま空港に電話すると、落とし物として届いているとの事。

とにかく荷物も美味し子供達も疲れているだろうと、一回帰宅することに。
KOUROWが車を出してくれて、空港までとんぼ返りです…


KOUROWに子供達を任せ、単身空港のインフォメーションに直行。
ぷにぞう「ええと、今日の午前中に韓国仁川から到着した便に乗っていたんですが
空港内に荷物を忘れまして…税関で預かってもらっていると聞き、取りに来たのですが」
おねえさん「何をお忘れになったのか、詳しくお聞かせ頂けますか?」
ぷにぞう「チョコのアソートと写真入りのお菓子が二箱に、洋酒です…」
おねえさん「違う係の者が参りますのでお待ちください」

ーーー間ーーー

警備のお兄さん「お忘れ物をした方ですか?」
ぷにぞう「そうです」
お兄さん「では事務所までご案内しますねー」
ぷにぞう「よろしくお願いします」
(歩きながら)
お兄さん「一応、何をお忘れになったか詳しく聞かせて頂けますか?」
ぷにぞう「チョコのアソートと…写真入りのお菓子が二箱と…」
お兄さん「写真?何の写真ですか?」
ぷにぞう「えっとあの…ビックバンの写真…と…」



ぷにぞう「冬ソナの…お菓子です…」



そして事務所でも詳細を話させられ…

どんな公開処刑なんですかこれ…www



無事受け取りが終わって、せっかくここまで来たんだからと



8月下旬にできたばかりのコストコ常滑店に潜入!



遠近法がおかしい気がしてくるスコーンとか



美味しいんだけど750gは入り過ぎだよねというポテチを購入しつつ、お会計後フードコートへ。


KOUROW「ここ…日本なんだよな。
もう注文する時にチョゲスプ(クラムチャウダー)とかハッダッ(ホットドッグ)とか
難しいこと言わなくてもいいんだよな????」

KOUROW、若干トラウマだったようですw

平日だし変な時間だったのであまり混んでおらず、テーブルに座り
クラムチャウダーとピザとホットドッグに舌鼓を打つ。

KOUROW「なんかさ…ここ、どこの国なんだ…韓国?千葉?
なんか自分のいるところがどこか分かんなくなってきたw
周りの人が韓国語喋ってるように聞こえてくるし俺疲れてるのかも」

ぷにぞう「大丈夫、私も韓国語聞こえる気がするw」

おお、懐かしのコストコ良才店…!
また、あの店に行く日が来たりするのだろうか…?


そして我が家の冷蔵庫には…

この日買った1.3キロのティラミスが消費しきれずに鎮座しているのであった…




2泊3日の韓国旅行記・完

| 旅行記 | 23:26 | comments(3) | - | pookmark |
KOUROW一家、緊急来韓す #3

ウェディングホールの向かいの歩道へ渡ると、黒い車が停車してました。
ノギノギの彼女さんの車です。

社長のギターをトランクに詰めて、ぎゅうぎゅうで出発!

車の中で自己紹介。

運転中は喋らない主義なのか、それともウチの子がうるさいからか
(※いい気分で歌ってました…)
ノギノギの彼女さん、わりと無口です。

ちなみに車の中でハルハルがこんな歌たちを歌っていて、社長に

「幼稚園児の歌う歌じゃないな…」
と言われてしまいました。





おおむねこんな感じ。

でもね!アイカツは幼稚園〜小学生の間で大人気なんですよ…!


ていうか彼女さん、日本語出来ないって言ってたのに日本の歌歌いまくりで本当ごめんなさい


さて、車はノリャンジン水産市場へ。



ここはいつ来ても活気であふれています。
そして、激しいサカナ臭
好きな人にはたまらないけど、嫌いな人にもたまらない!



今日も新鮮な海の幸が大量入荷中!



シロシロはおさかな大好きなので、興奮しっぱなしですw




ぷにぞうの天敵ホンオもいます…!


本当は、在韓当時いつもお魚を買わせてもらっていたお店で買いたかったのですが
2往復するもお店見つけられず…

仕方なく、美味しそうな大きい鯛が泳いでたお店で鯛を買うことに。

おばちゃんが鯛を水槽から網で掬い出すと…


激しく暴れる鯛!

まき散らされる海水!

びしょぬれになるおばちゃん!




ビッチビッチ

「これでいいかい…ハァハァ」

おばちゃん、髪から雫が垂れてました…w



お魚を買ったら、あとは案内される食堂へ移動するだけです。

ぷにぞう「エビ!エビ食べたいよー!買ってー!」
KOUROW「仕方がないな…」

エビ好き夫婦は中くらいのエビを20匹追加購入しました。



いままで何度となく着たノリャンジンですが、この食堂は初めて。
なんだか広いし綺麗だし店の中に電飾で飾られた木とかあるしw

ほどなく、さっきの鯛がすごい量のお刺身になってテーブルへ運ばれてきました。
エビは、塩焼きにしてもらいました。

私たちが過去来た時は、ソグムグイ(塩焼き)にしてくれといっても
一般的な食べ方ではなかったようで戸惑われた事が何度もあったのですが
ノギノギいわく最近は塩焼きで食べるのが韓国でブームなんだとか。

このエビの美味しいこと!
ほっこほこのぷりっぷりで、あま〜〜いの!
もちろん鯛も、身は歯ごたえがあって旨みがたっぷりで

そして食べても食べても減らないwww

しかし子供たちが食べるものがあまりなかったので、食堂の入口にあった
てんぷら屋さんにてんぷらでも買いに行こうかと話していると

ノギノギ「後ろの壁を見てくだしゃい…
最近は電話注文すると持ってきてくれるんでしゅね…!」


まじですか…なんて便利な!

ということで、コグマティギムとセウティギム、モドゥンティギムを注文!
10分ほどでアッツアツのてんぷらが運ばれてくる。

コグマ、んま〜〜!
おイモ大好きシロシロがぺろりと山盛りのコグマをたいらげていました。


…え?料理の写真がない?

ノリャンジンって、なんか気がつくと…写真忘れるんですよね…というわけで



残骸の写真だけは死守しておきましたw



おなかも膨れ、お酒もすすみ、たくさん語らい、解散となりました。
帰りも南大門まで彼女さんが送ってくれました。

ありがたいっす…!

ノギノギ、今度こそ彼女さんと!ケッコンしれよ!


割と早い時間にノリャンジンに突っ込んでいたので、宿に戻ったのが六時半ちょい過ぎ位。
まだまだ遊べる時間です。

というわけで、市庁から徒歩で行ける南大門&明洞の散策へレッツゴー!



たくさんの人でにぎわう南大門&明洞。
このタイミングでしかお土産を買えないので、ぷにぞう必死に色々漁りますw



綺麗な髪止めの屋台。なんと一個5000ウォン。安い。



KOUROWがすすめてくれたこのデザインを購入☆

可愛いけど、ちょっと重いです。



ハルハルは色気より食い気。

ケランパン(2000W)にかぶりつき!

フランスパンのフレンチトーストの側面にたまごがのってる不思議なパンでした。
ハルハルは相当気に入ったみたいで全然分けてくれませんでしたw



ぷにぞう大好きイカ焼き屋台。

まずは足だけを注文して食べたのですがハルハルが「もう一種類も食べる!」
というので結局胴体も買うことに。



お行儀悪くてすみません@w@

明洞の空気をめいっぱいに吸いながら路上に座り込んで食べる屋台グルメ、最高です!



KOUROWが気になったというレモネード屋台。

これは初めて見ました!私たちが韓国にいた時はなかった屋台です。
ちなみに隣のサトウキビジュースを売ってる屋台は閑古鳥でした。
看板も誤植だったしね…(サトウキビジコースってかいてあってふいた)

レモン一個を絞って、サイダーで割ってビニール袋に入れてくれるのでストローで吸います。
美味しいけど。。。。大きな氷が入ってるので量がちょっと少ないかも。




ながーーーーいソフトクリームも健在!

ハルハルのリクエストで抹茶です。幼児のくせに渋い趣味ですw


大人がドン引くくらい買い食いして歩いたハルハルがちょっと心配になったので
ほどほどで切り上げて宿に帰りました。



…つづく!!!!

| 旅行記 | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |
KOUROW一家、緊急来韓す #2
 さて、明くる日曜日。

この日は用事があって、アニャン駅まで行きました。



市庁から電車で一本。1時間もかかりません。

全く観光地ではないこの地にどうして来たかというと…


KOUROWが働いていた当時の同僚さんの結婚式なのです!

そして、この結婚式の為に密命も受けておりました。
とある歌を覚えてくるように、と。

その命を下したのは、KOUROW赴任当時の社長です!
(社長については過去記事をご覧ください→http://kourow.jugem.jp/?eid=182

ぷにぞうは社長にすごく助けていただいた過去
(これとか→http://kourow.jugem.jp/?eid=146)があるので
どうしても少しでもお役に立ちたくて、一生懸命歌を練習してきました!

その歌というのはこちら



韓国の結婚式において、かなり歌われることの多いポピュラーな歌なんだとか。

確かに、透明感のある声でのびやかにしっとりと歌われるメロディーは
すごく耳に気持ちがいい。

でも。
この歌覚えてねと社長に言われたよとKOUROWから聞いたのは
来韓の二週間前。

もうね、超必死でしたよ…w


アニャン駅に行くと、社長はもういらしてました。
久しぶりの再会。ハルハルもきちんと挨拶が出来たし、シロシロのことも紹介し。

ほどなくしてノギノギも合流して、まずはノレバン(カラオケボックス)へ!

しかし、朝が早すぎてノレバンが開いてない。

ノギノギが開店してないノレバンに鬼電して無理矢理開けさせるw
さすがの行動力だぜノギノギ…w



わたくしぷにぞう、韓国のノレバン初潜入でございます…!

社長は持参されたギターのチューニングをし、
「歌、覚えてきた?」

KOUROW「自信ないっす!」
ぷにぞう「ハイ!覚えてきましたァ!!」

社長「えっとね、ここを一緒に歌って欲しいんだ」

…全部を一緒に歌うんじゃなかったんですか!!w
めっちゃ全部練習したんですけど!!wwww

そして渡された歌詞カード



最後のサビの繰り返しのところでギターをちょっと止めるから
周りにいる人達が釣られて歌っちゃうくらいの元気な声で歌って欲しい、と言われました。

サビなら二人ともばっちりです!

チューニングも終わり、何度か歌の練習。


ちなみに、1時間という約束で入ったノレバンですがあと30分くらいになった段階で
「サービス追加中!残りあと64分」
とか表示されてました。
社長曰く、韓国の歌歌ってるしマナーもいいから(監視カメラで見てるらしい)
他のお客がいない時はどんどんサービスで時間が増えてくんだってw

面白いシステムですw


ここでKOUROWから衝撃の一言

「わたし、招待状貰ってないんですけど参加していいんですかね?」

なんですって Σ@w@;


……練習も終わり、ちょっと早いけどウエディングホールへ移動!



この日もたくさんの結婚式が行われていて、ロビーにはたくさんの綺麗な人が歩いてます。

ちなみに韓国の結婚式は何度か潜入しておりますが、招待状がなくても一応参加できます。
(過去記事このへんも見てね!→http://kourow.jugem.jp/?eid=178


さすがに早すぎて会社の人も誰も来てなかったので隣のコーヒーショップに入って時間をつぶす。



ノギノギ、子供たちが飽きないようにゲームアプリを立ち上げて…



それにぐいぐいにハマる子供達。

ハルハルなかなかうまい!シロシロにはまだ難しいかな〜


そんなこんなで時間も近づき、再度ウェディングホールへ。



受付が開始されていて、受付となりに公開処刑用の恥ずかしいアツアツ写真が飾られている。

毎度思うけど、すごいです。
アッツアツです。
見ているこっちが赤面です。

そして御祝儀を受け付けに出し、無理矢理ビュッフェ券を受け取って
(ビュッフェ券をもらったら正式に結婚式に入っていいってことです!)


花嫁待機部屋へ潜入!!!!

いました花嫁さん。



写真撮影の真っ最中!
きれいです〜〜☆

途中で社長に気付き、声をかけてくれる花嫁さん。
社長の横にいたKOUROWにも気付いてすこぶる驚いていた。

そりゃそ〜〜〜だ、呼んでない人が妻子連れて
わざわざ日本から来てるんだからw

でも、困るそぶりもなく、笑顔で来てくれてありがとうと言ってくれました。

花嫁さんと写真を撮ったりしていると…社長が移動していかれました。
ついていくKOUROW一家。



再度のチューニングと、機材チェックです。
社長、真剣です!

そうこうしているうちに式が始まり…



流暢な韓国語でのスピーチの後、その時がやってきました。





すごいです!堂々たる演奏!そして歌唱力!
ぷにぞう感動で泣きそうになりながら、なんとか最後のサビを大声で歌い切りました!

拍手喝采。
花嫁さんは感動で泣いていました。

すばらしいです、社長…!



時間もないのでせっかくビュッフェ券は貰ったものの、移動して食事に行こう!
ということになり…

社長もお誘いする。

KOU & ぷに「一緒にノリャンジン行きませんか?!」
社長「おっいいねえ!行く行く!」

社長のこのノリの良さ、大好きです!



タクシーで移動しようかーそれとも電車で行こうかーなどと話していると

ノギノギ「彼女が車でノリャンジンに送ってくれるって言ってましゅ!
さ、行きましょ!もう向かいの道路に来てましゅよ!」



まじか!!!!


というところで、つづく!
| 旅行記 | 21:18 | comments(2) | - | pookmark |
KOUROW一家、緊急来韓す #1
皆様お久しぶりです。ぷにぞうです。
日本へ戻って3年になろうとしておりますが
KOUROWは毎日忙しそうで残りのブログ記事を
UPすることすらままなりません。
私はといえば2人育児でてんやわんや。
そんなこんなで放置されているこのブログですが
少しネタが出来ましたので更新させていただきたいと思います。
よろしくお付き合いくださいませ。


さて…
9月中旬ごろの話でございました。

突然KOUROWが
「そうだ、韓国行こう!」
と言い出したのでございます…!

でも詳しい話が何も無いまま時間だけが過ぎ
あれはもしかしたらただの寝言だったのかもしれない…
と自分の中で完結させつつあった10月のある日。

「航空券取っといて〜」

「…ほ…本気だったのか…」



…というわけで、10月の19日(土曜)に、現在名古屋在住のKOUROW一家、
子連れなので無理せずタクシーでまずは金山駅まで!



久しぶりのブログ用家族写真w

そして空港ライナーに乗ってものの30分で無事セントレア空港へ到着。

そこからチェックインし…



飛行機に乗って…



じゃん!

韓国・仁川国際空港へ無事到着です!



江南に住んでいたころとは違うバスに乗って、一路、宿のある市庁を目指します!



空港バスから見える漢江の景色に、3年前のあの夢のような日々を思い出します…


さて。
相当スルーして進んでまいりましたが

ハルハル、幼稚園の年長になっております。
アニメ「アイカツ!」および「データカードダスアイカツ!」が好きで
お絵描きとピアノとスイミングに情熱をもやすレディーに成長しました。

そしてなんだかミニサイズの男の子がいますが
KOUROW一家の長男、ハルハルの弟シロシロです。
この間2歳の誕生日を迎え、俗に言う「魔の二歳児」まっただ中。
アンパンマンが異様に好きで、食を愛するやんちゃ坊主です。

ハルハルのパスポートも期限の5年を過ぎていましたし、
シロシロも初めての海外なのでおニューのパスポートを取得しております☆

ハルハルは飛行機も慣れたもので、気圧の変化で耳が痛かろうと泣きませんし
浮遊感に怖がったりぐずったりすることもほぼありません。

が。

もうね、このやんちゃ坊主がですね…ハァ…


さてバスは江北へ進み、ぽつりぽつりと乗客が降りはじめ
とうとうKOUROW一家だけになりました。

…と。



なんすかこれ…

ずらぁりと列になった警察の方々。

写真に写りきらないほどの列になって行進しております!

なんだかバスも渋滞していてなかなか進みません。

すると突然運転手さんが

「デモをやってて市庁に近づけない!あんたらどこに泊まるんだ?
泊まるところの近くに進路を変更してやる!」

…どんだけフリーダムな国なんでしょうかw

KOUROWが、ノギノギに取ってもらった宿の地図を見せます。

「あーーー…すまん解らないわ!」


おい運転手さんwwwww

結局この辺りで降ろしてもらいました。



復元された南大門

そして、大きな荷物と二人の子供に気をかけつつ、宿へと向かいます。

今回の宿はこちら。



http://www.booking.com/hotel/kr/maru-guesthouse.ja.html

マル ゲストハウス

フロントの方は一応簡単な日本語が通じました。
でもエレベーターがない!部屋は4階!ドウシヨウ!

と思ったら、荷物だけ運べるエレベーターがあるとの事。
有り難く使わせていただくが、窓の外に設置されたリフトでした。
エレベーターっていうから、いいもの期待しちゃったじゃないw

そして人間は自分の足で4階へ。
部屋に入って、普通のホテルのつもりで荷物が来るのを待っていたけどなかなか来ない。

まさかな…と思ってKOUROWが廊下の窓を見に行くと、

ありました。寂しそうな荷物がぽつんとリフトに乗せられて窓の外に…

セルフですw


さてはて、荷物を置いて一息ついたら食事です!

KOUROW「プルルル、プルルル…あ、ノギノギ?例のお店で落ち合おうぜ!」
ノギノギ「了解なんでしゅね〜!」

私たちがどこに向かったかというと…





そう!


ウォンハルメタッカンマリ!

(過去記事にもたくさん出てます→http://kourow.jugem.jp/?eid=434

どうしても!
この限られた韓国滞在中に行きたかったところの一つなのです!

そしていました、KOUROW一家が愛してやまない韓国人の



ノギノギ!!!!

健在です!!!!

そして私たちよりも一足早く到着していたらしいノギノギは



注文を済ませてくれてました。

さすがノギノギ…なんて気の利く男なんでしょう…!


久しぶりに会ったとは思えない、時間を感じさせない空気がそこにはありました。

ノギノギと食べたタッカンマリの、ソジュの美味しかったこと!

もちろんハルハルもシロシロもモリ食いです。


ここで驚いたのは、私たちが通っていた時に働いていたアジュンマがまだ働いていて
KOUROWを見て、話しかけてくれたことです。

「引っ越したって聞いたけど、戻ってきたのかい?!」
「いえいえ今回は観光で…どうしてもこのお店のタッカンマリが食べたくて来ちゃいましたよハハハ」

なんて会話も弾みます。

嬉しいねえ、あったかいねえ。



お腹がいっぱいになったら、昔のように目の前にある小さな商店でアイスを買います。
ハルハルとうきうきしながらアイスを選んでいると、ノギノギがシロシロを抱っこして

「これ?これが欲しいの?」

…?!

見に行ってみると




店の横にあったクレーンゲームをしてましたw

見事、シロシロの強請ったアイテムをゲットするノギノギw

ちなみに、シガーソケットから充電するUSBの機械。

何に使うんだいシロシロよ…


腹ごなしにちょっとお散歩して



広蔵市場へ。

広蔵市場といえばこれでしょう!!!!




ユッケ!!!!





レバ刺し!!!!


もう、この御禁制wの味の美味しいこと美味しいこと…

ちなみにチャメチッ(過去記事→http://kourow.jugem.jp/?eid=61)へ行こうとするも
絶望的な行列だったため断念して、向かいにあった新しい生肉屋さんに入りましたが

肉自体の味はあんまり変わらなかったかな…

でもスープはチャメチッのほうが美味しいし、ここのお店のユッケには
塩コショウがかかっていてぷにぞう的にはお肉の味を邪魔してたかな…と…。


とっぷりと夜は更け、明日の再会を約束して宿へ帰ったKOUROW一家でした。



つづく!
| 旅行記 | 00:36 | comments(0) | - | pookmark |
ご無沙汰しております
 ブログのタイトルが変わってから一記事…
そして更新されない後編。

皆様申し訳ございません@w@;

KOUROW、日本に戻ってきてから仕事が忙しく
たまに朝しか会わない日もあるほどです。
そのため、平日は疲れていてブログの記事が書けず…
休日は休日で、ハルハルの遊んで攻撃が激しくブログが書けず…

そうこうしているうちに、こんなことになってしまいました。












































第二子誕生。

KOU Jr.です。男の子です。
※不器用者のぷにぞうが手縫いしたよれよれのセレモニードレス着せられています



ハルハルもお姉さんぶりを発揮して可愛がってくれております。


一応安産ではあったのですが…床上げ前から幼稚園の行事があったりしたので
割とヤバい感じでした… 何十年か経ってから無理したことが現れてくるらしいので
今から怖いです@w@;;;;

そして、頻回授乳のせいでぷにぞう寝不足でヨロヨロですw


先日はお宮参りにも行ってきました。



そんなわけで、KOUROWファミリーは元気にしております。

もう韓国にも住んでいないし、メルフォでの韓国観光案内も終了させて頂きました。
予告もなく取り払ってすみませんでした。
届いているメールは全部拝見しております。が、KOUROWのメールに転送しても
忙しさと疲労の為メールチェックしていないようなのです;
口頭でもちゃんと、誰さんからメールいただいたよとか伝えているのですが
なかなかお返事が出来ず本当に申し訳ありませんです…;;;

そんな近況報告記事でした。
| 妻の日常 | 18:45 | comments(7) | - | pookmark |
| 1/93PAGES | >>